スピルリナの驚異のパワー

スピルリナとスピルリナに含まれるクロロフィルについて少し詳しくご紹介します



クロロフィルの効能は?

スピルリナに含まれるクロロフィルですが、葉緑素という名前で中学生くらいのときに理科で習ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。クロロフィルは、植物の中で太陽の光を化学エネルギーに変換し、植物が育つパワーに変える役割をしています

摂取することで、受けられる恩恵は大きく、体臭や口臭などの発生を抑える消臭効果、口内炎や皮膚炎など、炎症を抑えることによる美肌効果、貧血症状を改善するなどが挙げられます。

クロロフィルは食物繊維よりもずっと小さいことから、より隅々まで腸内の環境を整えるのに役立ち、老廃物の除去をサポートします。腸内環境が整うということは、免疫力を高めることにもつながります。単に痩せるのではなく、キレイに痩せたいというダイエットのデトックス効果も期待できます。

染色体の異常が発生することを抑制することにも効果があるとして研究が進められており、がん細胞の発生を抑える効果が期待できるのではという研究も進められています。

中学生の理科で習った葉緑素にそんな絶大なパワーが秘められていたとはと、驚く人も多いものです。クロロフィルのパワーを知ると、35億年前から存在しているというスピルリナの驚異的な生命力も納得がいくのではないでしょうか。

 

スピルリナのパワーとは

スピルリナのパワーは、クロロフィルにより期待できる効果・効能や、豊富な栄養素がバランス良く含まれているという点だけではありません。サプリメントや健康食品の中には、それ自体は非常に栄養素のバランスが整っていたり、健康効果が期待されたりするものであっても、吸収しにくいものもあります。

その点、スピルリナは吸収率も非常に高いので、効率よく栄養素を取り入れることができるという点でも優れていると言えます。スピルリナに限らずサプリメントや健康食品などは、飲むタイミングや一緒に飲むものに少し注意すると、より吸収利率を高めることができます。

飲むときは、食事の30分~1時間程度前の空腹時に飲むとより吸収率が高いでしょう。他のサプリや薬と同様に、白湯や水で飲むのが最適です。吸収を良くするためには、スピルリナを摂取した後30分程度は、コーヒーや紅茶などは避けることをおすすめします。また、お酒と一緒に飲むのもおすすめできません。飲み方に少し注意して、よりスピルリナの効能を得られるようにしましょう。

また、他の薬を服用している場合や、治療中の病気がある場合、妊婦さんや授乳期などは服用を避けましょう。少しでも不安がある場合は、医師に必ず確認してから服用するようにしましょう。

話題のスピルリナとは

テレビや雑誌、SNSなどで話題のスピルリナ。何がそんなに世間を賑わしているのか不思議に思った人はいませんか?それは、スピルリナに含まれる豊富な栄養素と摂取することで期待できる効果を知ると納得がいくはずです。スピルリナはその約半分以上がたんぱく質でできています。たんぱく質以外にも、ビタミンやミネラル、鉄分など、さまざまな栄養素をバランス良く含んでいます。そのため、美肌作りに役だったり、便秘の解消や疲れ目の改善、血行促進、貧血予防などたくさんの健康効果が期待できたりするとして、注目を集めています。

そもそもスピルリナが何なのかご存知でしょうか。スピルリナは、藻の一種で過酷な環境の変化にも耐え、35億年以上も前からこの地球上に存在してきたとされています。藻なので、スピルリナは葉緑素クロロフィルを含んでいます。スピルリナを摂取することで、人間も植物のパワーの恩恵を受けることができます。

スピルリナ以外の健康食品や食材などにも、もちろんクロロフィルは含まれます。たとえば小松菜やほうれん草など緑の野菜には特に多くふくまれます。

しかし、スピルリナはクロロフィルもその他の栄養素も豊富にバランスよく含まれているのでより注目度が高いのだと言えます。また、NASAでは宇宙食として研究と開発が進んでいるとのことで、世界中からの注目の高さが伺えます。

ここではスピルリナとスピルリナに含まれるクロロフィルについて少し詳しくご紹介します。